印刷

お知らせ・情報

大城幸雄講師(消化器外科)らがSATショーケースつくば2014にて「総合得点賞」受賞

2014/01/24

 「SATテクノロジー・ショーケース2014」(主催:財団法人茨城県科学技術振興財団つくばサイエンス・アカデミー,共催:茨城県,つくば市,筑波大学など27の機関,団体)が2014年1月24日に,つくば国際会議場で開催されました。
 このショーケースは,「世界トップ発信と交流による知の触発inつくば」と銘打ち,研究者約2万3000人が活動を続ける筑波研究学園都市で,研究者・技術者・企業・行政の交流を促進する場を提供するものです。
 今回も,特別講演, ミニシンポジウムなどが実施され,ポスター&インデクシング発表,企画展示,共催研究機関広報展示等がありました。
 筑波大学附属病院からは, 文部科学省特別プロジェクト「3Dバーチャル手術プロジェクト」チームが, 「タッチレスインターフェースを活用した最先端ナビゲーション手術」というテーマでポスター&インデクシング発表を行い, SAT役員, 来場者からの投票による総合得点賞(最も得票の多かった発表者)を受賞いたしました。
 18時からは表彰式等が行われ,元筑波大学長, ノーベル物理学賞受賞者の江崎玲於奈氏(つくばサイエンス・アカデミー会長)から, 発表者の大城幸雄講師(消化器外科)が表彰されました。

photo1
江崎先生から表彰された大城先生 

photo2
当プロジェクトブースにて実機体験の様子

photo3
当プロジェクトのブースで見学されている様子

このページのトップへ