印刷

お知らせ・情報

プロ野球解説者の工藤公康氏をお招きし,教員免許状更新講習シンポジウム開催

2014/01/25

1月25日,春日エリア春日講堂で,国公私立学校教職員や講習を担当している大学の関係者,学生,一般市民が150名参加し、「平成25年度教員免許状更新講習シンポジウム」(後援:茨城県教育委員会)を開催しました。
シンポジウムでは,プロ野球解説者として活躍されている工藤公康氏と石隈利紀副学長との対談,受講者代表などをパネリストとしたパネルディスカッションを行いました。
「学び続ける教師とは~教員免許状更新講習の充実を目指して~」をテーマとして,これからの教師の資質として求められている「学び続ける教師」と工藤氏の学び続ける姿勢に焦点をあてた対談では,工藤氏のプロ野球選手としてのこれまでの経験や考え方,4月から野球少年の指導をより良くするために大学院で学ぼうとしている熱い思いなどについて,時折冗談を交えながら語られ,学び続ける「プロとしての生き方!」や相手をリスペクトして,良い所を見つけるという「指導者の姿」が,感じ取られました。
引き続き行われたパネルディスカッションでは,本学附属学校教育局の松本末男教授をコーディネーター,今年度の本学教員免許状更新講習を受講された教員,茨城県教育委員会及び本学関係者をパネリストとして,それぞれの視点での本学が行っている講習への感想や意見が話し合われました。

photo1
シンポジウムの様子

photo2
工藤氏と石隈副学長との対談

このページのトップへ