印刷

お知らせ・情報

駐日モロッコ王国特命全権大使・モハメド1世大学長が永田学長を表敬訪問,モハメド一世大学との覚書調印式を実施

2014/03/13 国際部 国際企画課

 2014年3月13日,駐日モロッコ王国特命全権大使サミール・アルール閣下とモハメド1世大学サドーク・アブデルアジーズ学長が永田恭介学長を表敬訪問しました。
 大使は,モロッコの学術機関と本学の協力関係についての謝意と,今後の交流の促進への期待を述べました。また,サドーク・アブデルアジーズ学長は,本学との今後の交流にあたり,研究領域など具体的な交流内容を議論していきたいとの発言がありました。永田学長は,日本・北アフリカ学長会議や日本・アフリカ大学連携ネットワーク(JAAN)等の枠組みを活用しながら,両大学の具体的な交流内容の議論を進める必要があると述べました。
 また,表敬訪問後に,両大学の今後の交流に向けた活動促進のための覚書の調印式を行いました。

表敬訪問の様子
表敬訪問の様子

覚書の調印
覚書の調印

参加者の集合写真
参加者の集合写真

このページのトップへ