印刷

お知らせ・情報

韓国の白石大学・世翰大学の教員が障害学生支援室等を視察

2014/04/30 障害学生支援室

 2014年4月30日,韓国の大学教員2名が,日本における視覚障害学生の進路や就職指導に関する情報収集のため,本学の障害学生支援室を訪問しました。訪問したのは,白石大学特殊教育学科キム・ジョンヒョン准教授と,世翰大学特殊教育学科のイ・テフン准教授です。
 当日は,竹田一則障害学生支援室長・支援室教員が本学における障害学生の就職支援の取り組みや,視覚障害学生の卒業後の進路等についての説明を行った後,視覚障害学生の支援についての質問に答えるなど,情報交換を行いました。続いて,視覚障害学生支援・準備室を見学し,本学の視覚障害学生と学生スタッフも質問に答えました。予定された時間いっぱいに熱心な情報交換が行われました。

情報交換の様子
情報交換の様子

記念撮影の様子
記念撮影の様子

このページのトップへ