印刷

お知らせ・情報

つくば市内における不審者による猥褻行為等に関する注意喚起について

2014/05/08

平成26年5月7日(水)7:40~8:45頃,つくば市春日4丁目の路上及び近隣アパートにおいて,約1時間の間に相次いで3件もの猥褻行為等による事件が発生し,本学学生が被害に遭ったことがつくば中央警察署の情報提供により判明しました。

 

【事件概要】

うち2件は,路上を歩いていたところ後方から歩いてきた不審者(男性)に口をふさがれ,胸を触られるなどの猥褻行為を受けた。

うち1件は,施錠をし忘れた玄関ドアを不審者(男性)に開けられ室内を覗かれ,悲鳴を上げたところ逃げていった。

 

不審者は現在も見つかっていないため,夜間の一人歩き等は自粛するとともに,日中であっても周囲に十分注意するようにしてください。

なお,本件不審者の特徴は,年齢3050歳ぐらい,水色のつなぎを着用,頭に白いタオルを巻いている姿であったとのことです。

ついては,春日4丁目に限らず,大学構内及び周辺で不審者を見かけた際は,近くの支援室等に連絡をするか,本部防災センター(0298532079)あるいは,つくば中央警察署(0298510110)へ連絡願います。

このページのトップへ