印刷

お知らせ・情報

磯谷 桂介 文部科学省研究開発局審議官が藻類バイオマスエネルギーシステム拠点を視察

2014/05/13 研究推進部研究企画課

 2014年5月13日,磯谷桂介文部科学省研究開発局審議官,松尾浩道環境エネルギー課長他1名が,つくば国際総合戦略特区において「藻類バイオマスエネルギーの実用化」の研究を推進している,藻類バイオマスエネルギーシステム拠点を視察しました。
 藻類バイオマスエネルギーシステム拠点では,白岩善博生命環境系長,渡邉信特命教授,井上勲教授,鈴木石根教授等が出迎え,その後,拠点内会議室にて渡邉特命教授から,日本国内で藻類バイオマスから安定的にエネルギーを生産するための基本的な問題点や,藻類バイオマス燃料生産の研究開発と産業化等について説明がありました。磯谷審議官及び松尾課長からは,海外における藻類の研究との違いや,今後の研究体制等に質問がありました。
 その後,重油に相当する炭化水素を産出する藻類の,大量培養技術システムについて実証実験を行っている「藻類バイオマス・エネルギー大規模実証施設(栗原農地:筑波大学近隣に設置)を視察しました。また,磯谷審議官等と永田恭介学長,三明康郎副学長,白岩系長,渡邉特命教授,鈴木教授等とが,今後の環境エネルギー開発について意見交換を行いました。藻類バイオマスエネルギーの実用化に向けた更なる研究開発の推進が期待されます。

大規模実証施設(栗原農地)を視察する磯谷審議官と松尾課長
大規模実証施設(栗原農地)を視察する磯谷審議官と松尾課長

藻類バイオマス・エネルギー大型濃縮装置(栗原農地)
藻類バイオマス・エネルギー大型濃縮装置(栗原農地)

藻類バイオマス・エネルギー大規模実証施設(栗原農地)
藻類バイオマス・エネルギー大規模実証施設(栗原農地)

このページのトップへ