印刷

お知らせ・情報

全学学類・専門学群代表者会議構成員による合宿研修を実施

2014/05/11

 2014年5月10日から11日の2日間にわたり,平成26年度の全学学類・専門学群代表者会議(全代会)構成員による合宿研修を,つくば市の筑波ふれあいの里で実施しました。
 全代会は,教育や学生生活等に関する学生の意見を集約し,大学の意思形成過程に反映することができる,大学の公的な学生組識として位置づけています。毎年,各学類・専門学群のクラス代表者会議から座長・副座長を選出し,全代会を組織しています。
 この研修会は,新構成員に対して本学の学生組識に係る基礎的な事項,全代会全体の活動内容及び全代会内の各種委員会の活動内容について習得させるとともに,全学の学生の代表としての自覚を啓発させ,かつ,関係教職員との交流を図ることにより,学生組識の運営を円滑に行うことを目的として行っております。今回の研修には,清水一彦学生担当副学長をはじめ,田中博学生生活支援長や室員及び紫峰会等も参加し,新構成員との交流を図るなど有意義な研修会となりました。

研修風景
研修風景

昼食風景
昼食風景

清水副学長と全代会議長
清水副学長と全代会議長

このページのトップへ