印刷

お知らせ・情報

大学説明会において障害のある高校生の参加を支援

2014/08/31 障害学生支援室

2014年8月23日,24日及び8月31日に開催した筑波大学説明会に,障害のある高校生19名が参加しました。障害学生支援室では,各教育組織と連携して支援を行いました。
各学類の説明会(人文学類,日本語・日本文化学類,人間学群,生物資源学類,地球学類,数学類,物理学類,化学類,応用理工学類,社会工学類,情報科学類,情報メディア創成学類,体育専門学群)における全体説明や模擬授業,キャンパスツアーなどでは,障害学生支援室に登録しているピア・チューターが,視覚障害のある高校生のための資料準備や移動支援,聴覚障害のある高校生のための情報支援(手書き要約筆記,パソコン要約筆記),運動・内部障害のある高校生のためのノートテイクや移動支援など,それぞれのニーズに応じた支援を行い,昼休みや空き時間にも支援を兼ねて参加者との交流を行いました。
また,2日目(24日)には,障害学生支援室主催の「障害学生支援に関する説明会」と,障害別の相談会を実施しました。相談会では,障害学生支援室の専門教員,本学の障害学生,ピア・チューターが参加者の相談に応じ,大学での学習や生活の様子をイメージできるよい機会となりました。

大学説明会におけるパソコン要約筆記(写真右のスクリーンに説明内容を投影)
大学説明会におけるパソコン要約筆記(写真右のスクリーンに説明内容を投影)

障害学生支援室主催による障害学生支援に関する説明会(8月24日)
障害学生支援室主催による障害学生支援に関する説明会(8月24日)

障害別相談会(運動・内部障害)
障害別相談会(運動・内部障害)

このページのトップへ