印刷

お知らせ・情報

国立台湾大学(NTU),カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)及びサンパウロ大学(USP) の筑波オフィス(相互オフィス)を設置

2014/09/28 国際室

 2014年9月28日,本学の重点協定校である国立台湾大学(NTU),カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)及びサンパウロ大学(USP)の筑波オフィス(相互オフィス)の開所式を筑波大学春日プラザで開催しました。NTUからYang Pan-Chyr学長,UCIからJacob Levin 副学長補佐,USPからErick Bastos国際交流委員会教授,筑波大学から永田恭介学長がテープカッターを務め,記念のテープカットが執り行われました。
 本年,NTUキャンパス内に筑波大学台湾オフィスを,UCIキャンパス内に筑波大学アーバインオフィスを,USPキャンパス内に筑波大学サンパウロオフィスを開設したことを受け,この度,これらの海外オフィスに対応する相互オフィスを筑波大学キャンパス内に設置したものです。相互オフィスの設置により,本学が採択された「スーパーグローバル大学事業」の中核的構想であるキャンパス・イン・キャンパス実現に向けた支援を行う環境が整備されました。
 また,今回の相互オフィス開所式は,Tsukuba Global Science Week (TGSW)2014と併せて開催し,これらの重点協定校の約50名の関係教職員及び学生が,相互オフィスの開設を祝いました。

テープカット 左からErick Bastos国際交流委員会教授(USP),Yang Pan-Chyr学長(NTU),永田恭介筑波大学長, Jacob Levin 副学長補佐(UCI)
テープカット
左からErick Bastos国際交流委員会教授(USP),Yang Pan-Chyr学長(NTU),永田恭介筑波大学長, Jacob Levin 副学長補佐(UCI)

2ボード_mini
看板の前での記念撮影
左からErick Bastos国際交流委員会教授(USP),Yang Pan-Chyr学長(NTU),Jacob Levin 副学長補佐(UCI),永田恭介筑波大学長

参加者全員で記念撮影
参加者全員で記念撮影

このページのトップへ