印刷

お知らせ・情報

陸上競技部学生が第83回日本学生陸上競技対校選手権大会での活躍を学長に報告

2014/10/02

9月5日から9月7日,埼玉県・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で開催された,第83回日本学生陸上競技対校選手権大会に,本学陸上競技部の学生が出場し,女子においては,総合優勝(6年連続24回目)という輝かしい成績を収めました。

この成績を報告するため,10月2日,永田恭介学長,阿江通良副学長,清水一彦副学長を人間総合科学研究科1年の榎本優子選手(棒高跳で第1位),同研究科2年の松田絵梨選手及び体育専門学群1年の神保祐希選手(4×400mで第1位),同学群2年の勝山眸美選手(ハンマー投で第1位),同学群2年の久世生宝選手(やり投で第1位),同学群2年の松原恵選手(七種競技で第1位)表敬訪問しました。

陸上競技部監督からの各選手の紹介に続き,今大会の様子や今までの成績等について和やかな雰囲気で懇談しました。

最後には,学長及び副学長から,素晴らしい成績を収めたことへの労いと今後の活躍を期待する言葉をかけられました。

IMG_2736_R

 

このページのトップへ