印刷

お知らせ・情報

「学長と学生(学群生)との交流会」を開催

2014/10/15

10月15日,大学会館レストランで,「学長と学生との交流会」が開催されました。

この交流会は,永田恭介学長と学生の交流の場として昨年度から開催されています。交流会は1年に2回開催され,今回は,各学群から65名の学生(留学生12名を含む。),及び永田学長をはじめ阿江通良教育担当副学長,清水一彦学生担当副学長,三明康郎研究担当副学長,BENTON Caroline Fern国際担当副学長,東照雄総務・人事担当副学長,大田友一企画評価・情報担当副学長,吉川晃財務・施設担当副学長,松村明医療担当副学長及び佐藤総一郎監事のほか関係部局長,学群長,学類長等の教職員63名が参加しました。

開会に当たり,永田学長から,学生が気持ちよく過ごせるキャンパスにすることが大学の使命であること,本日は遠慮なく意見等を出してほしいとの挨拶に続き,阿江教育担当副学長の乾杯のもと和やかな雰囲気で始まりました。途中,3名の学生から交流会の感想と,大学への海外留学での経済支援,学内自転車環境の整備,外国人留学生数の拡大等の要望がありました。最後に,清水学生担当副学長から,学生の事件・事故が増えており,特に自転車による交通事故,ネットワーク環境への不用意な書き込み,未成年の飲酒等についてユーモアを交えながら注意喚起するなど,有意義な交流会となりました。

 

学生と談笑する永田学長

学生と談笑する永田学長

 

交流会の感想を述べる留学生

交流会の感想を述べる留学生

 

このページのトップへ