印刷

お知らせ・情報

下村脩博士に筑波大学「特別招聘教授」の称号を授与

2014/10/24

20141024日,ノーベル化学賞受賞者の下村脩博士と筑波大学は,「生物学と化学の融合研究」に係る覚書を締結しました。

 筑波大学では,研究力強化及び下田臨海実験センターの共同利用・共同研究の拠点分野である海洋生物学を充実させるため,生物学と化学との融合を目指した研究(ケミカルマリンバイオロジー)を創成し,本分野の研究推進と強化を図っています。

そのため,従前から,本分野の強化についてご助言・ご指導をいただいている下村博士に「生物学と化学の融合研究」に係る覚書を締結していただき,本学の「特別招聘教授」の称号を授与し,今後も継続的にご指導いただくことになりました。

覚書の締結に先立ち,2014年10月16日・17日に,下村博士ご夫妻は,本学下田臨海実験センターを訪問され,センター館内施設,海洋生物学および海洋生態学の調査研究・学生臨海実習に使用する新造船「つくばII」での海洋生物の採取などをご視察になり,センター教員・学生と今後の新しい研究分野について意見交換が行われました。

 

覚書署名後の記念撮影 (左から稲葉一男下田臨海実験センター長,永田恭介学長,下村博士ご夫妻,三明康郎副学長)

覚書署名後の記念撮影
(左から稲葉一男下田臨海実験センター長,永田恭介学長,下村博士ご夫妻,三明康郎副学長)

下村博士が学長へクラゲ模様のネクタイをプレゼント (左から稲葉下田臨海実験センター長,永田学長,下村博士)

下村博士が学長へクラゲ模様のネクタイをプレゼント
(左から稲葉下田臨海実験センター長,永田学長,下村博士)

「つくばII」に乗船する下村博士ご夫妻 (左から下村博士,稲葉下田臨海実験センター長,下村夫人)

「つくばII」に乗船する下村博士ご夫妻
(左から下村博士,稲葉下田臨海実験センター長,下村夫人)

このページのトップへ