印刷

お知らせ・情報

ドイツ・オランダでグローバル入試説明会を開催

2014/10/29~31

平成261029日~31日に,ドイツ:インターナショナルスクール・フランクフルト・ライン・マイン,デュッセルドルフ・インターナショナルスクール及びオランダ:インターナショナルスクール・オブ・アムステルダムの3校において,筑波大学アドミッションセンター主催グローバル入試説明会を開催しました。国際バカロレア特別入試等のグローバル入試の導入を契機に開催したもので,早稲田大学との共同実施となりました。なお,放課後の開催であったため,保護者も含め130名を超す参加者がありました。

白川友紀アドミッションセンター教授から大学概要,国際バカロレア特別入試及び帰国生徒特別入試等について説明があり,引き続き活発な質疑応答がありました。早稲田大学からは,国際部国際課の熊部広志氏からの説明と質疑応答がありました。また,終了後には個別の受験相談も行われました。

各校の担当教員から,「インターネットで情報が手軽に入手できる時代にはなったが,だからこそ直に顔を会わせて話をすることが大切である」,「スーパーグローバル大学に採択された両大学が,実際にドイツ・オランダに来て説明会を開いてくれたことは,とても意義深い」等のコメントが寄せられました。

インターナショナルスクール・フランクフルト・ライン・マインで説明を行う白川友紀アドミッションセンター教授

インターナショナルスクール・フランクフルト・ライン・マインで説明を行う白川友紀アドミッションセンター教授

デュッセルドルフ・インターナショナルスクールで個別の受験相談を行う早稲田大学及び筑波大学

デュッセルドルフ・インターナショナルスクールで個別の受験相談を行う早稲田大学及び筑波大学

インターナショナルスクール・オブ・アムステルダムで国際バカロレア特別入試導入の意義等を説明する高田入試課長(奥左側)

インターナショナルスクール・オブ・アムステルダムで国際バカロレア特別入試導入の意義等を説明する高田入試課長(奥左側)

このページのトップへ