印刷

お知らせ・情報

つくば市とスポーツ連携推進に関する連携協定を締結

2014/11/14

 1114日,つくば市役所において,つくば市とスポーツ連携推進に関する連携協定を締結しました。

 本学からは永田恭介学長,中川昭体育系長,西嶋尚彦教授が,つくば市からは市原健一市長,岡田久司副市長らが出席し,両者でスポーツ分野での連携を推進していくことを確認しました。

 本協定の締結にあたり,永田学長は,「今日,スポーツと言えば競技だけを指すのではなく,スポーツ医科学,スポーツマネジメント,心理学,栄養学,健康・予防医学など,科学との関わりは欠かせない。本協定を通じてさらに連携を深め,つくばと言えば「スポーツと科学」と言われるような地域になることを期待したい。」と述べました。また,市原市長は,「スポーツは,特定の人々のものではなく,健常者,障がい者,高齢者を問わず,様々な人々の社会参画の場となることができるし,つくばならではの特徴としていきたい。」と述べました。

 日本では,小学校から大学に至る学校教育の中で,スポーツが明確に位置づけられています。また,今後ますます進展するグローバル社会において,スポーツは,国境を越えて人々がつながるための共通語になることも期待されています。本学は,スポーツに関する長い伝統と歴史を活かし,スポーツを通じて地域と世界をシームレスにつなぎ,特色ある地域づくりに貢献していきたいと考えております。

調印後に握手を交わす永田学長と市原つくば市長

調印後に握手を交わす永田学長と市原つくば市長

調印後に挨拶を行う永田学長

調印後に挨拶を行う永田学長

調印式で概要を説明する中川系長

調印式で概要を説明する中川系長

このページのトップへ