印刷

お知らせ・情報

宮崎修一教授が第25回つくば賞を受賞

2014/11/17

11月17日,第25回つくば賞(茨城県科学技術振興財団,つくばサイエンス・アカデミー主催)の授賞式がつくば国際会議場で開かれ,本学数理物質系の宮崎修一教授に同財団の江崎玲於奈理事長から賞状と盾・副賞が贈られました。つくば賞は,理工学・生命科学などの分野で世界的に評価を受ける研究成果を収めた茨城県内の研究者に与えられる賞です。宮崎教授は,形状記憶合金の実用特性の発明と先駆的研究展開に関する研究成果が認められました。

 

宮崎修一教授の受賞コメント:

この度は,つくば賞という素晴らしい賞を頂けることになり,光栄の至りです。とても難しい賞だと思っていましたので,大変嬉しく思っています。大学院博士課程を修了後,筑波大学に着任してから形状記憶合金の研究を始めましたので,つくばから発信された研究成果が評価されたことが特に嬉しいことです。このような研究成果を出せたことは,共に研究を行ってきた優秀な同僚および学生に恵まれた結果でもあり,ここに感謝いたします。さらに,永田恭介 筑波大学学長には「つくば賞」に推薦頂きましたことをお礼申し上げます。

 

謝辞を述べる宮崎修一教授

謝辞を述べる宮崎修一教授

 

左から江崎玲於奈茨城県科学技術振興財団理事長,宮崎修一教授,橋本昌茨城県知事

左から江崎玲於奈茨城県科学技術振興財団理事長,宮崎修一教授,橋本昌茨城県知事

このページのトップへ