印刷

お知らせ・情報

ベントン副学長が東南アジア教育大臣機構各国教育省次官級会合で筑波大学のスーパーグローバル大学構想を説明

2014/11/26

20141126日,ベントン副学長が東南アジア教育大臣機構SEAMEO各国教育省次官級会合に出席し,先に文部科学省より獲得した筑波大学のスーパーグローバル大学構想を説明しました。筑波大学は,2009年にSEAMEOの提携機関となり,SEAMEOの定期会合に参加し,その協力関係を築いてきました。副学長の出席は,教育開発国際協力研究センター(CRICED)と筑波大学が東南アジアに設置している3つのオフィス(ホーチミン,ジャカルタ,クアラルンプール)がサポートしました。

 

第一列:SEAMEO各国の教育省次官とSEAMEO事務局長 第二列中央:ベントン副学長,佐藤教育開発国際協力研究センター長 第二列右から3人目:文部科学省,佐藤兆昭政策情報分析官 その他:東南アジア教育大臣機構20センター長と事務局次長

第一列:SEAMEO各国の教育省次官とSEAMEO事務局長
第二列中央:ベントン副学長,佐藤教育開発国際協力研究センター長
第二列右から3人目:文部科学省,佐藤兆昭政策情報分析官
その他:東南アジア教育大臣機構20センター長と事務局次長

このページのトップへ