印刷

お知らせ・情報

数理物質系 宮崎修一教授が本多記念賞を受賞

2015/03/11

数理物質系の宮崎修一教授が第56回本多記念賞を受賞することが(公益財団法人)本多記念会より公表されました。

本多記念賞は、理工学特に金属及びその周辺材料に関連する研究を行い,科学文化の進展に卓抜な貢献をした者一人に毎年贈呈されます(本賞:金メダル、副賞:200万円)。宮崎教授は,チタン系形状記憶合金の超弾性特性の実現により工業と医療のほとんどの産業分野で実用化を大きく進展させ,合金の基礎学問を確立し,その後の材料開発にも世界に先駆けて貢献してきたことが評価されました。

贈呈式は5月29日に東京・神田の学士会館で行われます。

宮崎修一先生

関連リンク

PDF資料

このページのトップへ