印刷

お知らせ・情報

人文学類4年中村瑞希さんがタタール語オリンピックで入賞

2015/04/20-23

2015年4月20日から4月23日にかけて,ロシア連邦タタルスタン共和国の首都カザンにて開催された「第3回国際タタール語・タタール文学オリンピック」(以下,「タタール語オリンピック」)で,本学人文・文化学群人文学類4年の中村瑞希さんが入賞しました。
 
タタール語オリンピックは,年々話者人口が減少しているタタール語およびタタール語文化の振興を目的に,タタルスタン共和国が毎年開催しているイベントで,今年で3回目。
 
タタール語オリンピックに出場するためにはWeb試験による予選の通過が必要で,今回は世界で10,050人が受験。カザンで開催された本選に出場できたのは約500人で,中村さんはその中でも上位35人の一人に選ばれました。
 
タタール語オリンピックの「競技」内容は,タタール語の知識を問う口述試験,タタール語によるプレゼンテーションに加え,タタール語詩の朗読,タタール語による歌唱など文化的な内容も含まれます。
 
在外タタール人が受賞者の大部分を占めるなか,中村さんは唯一の日本人受賞者となりました。
 
入賞した中村さんは帰国後「タタール語をもっと勉強していくと同時に,タタール語はこういうもの,タタルスタンはこういうところ,ということを世の中に発信していきたい」と今後の展望を語りました。
 
本学は今年,ロシア連邦タタルスタン共和国のカザン連邦大学と大学間交流協定を締結。大学の世界展開力強化事業(ロシア)「ロシア語圏諸国を対象とした産業界で活躍できるマルチリンガル人材育成プログラム(Ge-NIS)」の一環として,本年度秋学期より両大学間での学生派遣・受入が始まる見込みで,今後のますますの日本・タタルスタン交流の発展が期待されます。
 
中村さんの活躍の様子は,ロシアおよびタタルスタンのテレビ,新聞,雑誌などのメディアで広く紹介されました。

 

ロシア第一チャンネルニュース映像(ロシア語)

https://www.youtube.com/watch?v=mJ5OQRI-rHM

 

Они говорят татарча: как знать и любить татарский язык, не родившись в Татарстане(ロシア語記事,映像「タタール語を話す人々:タタルスタン以外で生まれてどのようにタタール語を知り,好きになったのか」)

http://kzn.tv/kzntube/oni-govorjat-tatarcha-kak-znat-i-ljubit-tatarskijj-jazyk-ne-rodivshis-v-tatarstane/

 

タタルスタンテレビ局ニュース映像(タタール語)

http://tnv.ru/main/katalog/informacionnye/tatarstan_h_b_rl_re/?p&idVideo=40125#videoanc

201505070926

201505070948

201505070947

201505070927

関連リンク

このページのトップへ