印刷

お知らせ・情報

筑波大学特別講義「大学と学問」第2回を開催

2015/04/22

4月22日,第2回筑波大学特別講義『大学と学問』が永田恭介筑波大学学長を講師に行われました。
講義の前半では,大学とは何か,地球社会の中の大学・その役割,そして筑波大学について述べられました。永田学長は,大学力とは,地球規模課題解決力,大学運営のパラダイムシフト力,人材育成・人材獲得能力,つまり『未来を創る力とそれを結集する力』であると述べられました。その後,筑波大学について,建学の理念・歩み・特色等とともに,世界の中での筑波大学の立ち位置についてご説明されました。学生達自身が入学した大学に誇りを持て,自らの自信につながるような内容でした。

講義の後半では,永田学長ご自身のご専門についてお話をされました。『最後に『大学の学部が必ずしも将来の職業に関わってくるとは限らない。だからこそ,どこに行ってもやっていけるだけの科学的且つ合理的に物を考える力』を学生のうちにつけて欲しいと熱く語られ,これから広い世界に挑む学生達の背中を強く押す印象的な講義となりました。

講義する永田学長

講義する永田学長

質問する受講者

質問する受講者

このページのトップへ