印刷

お知らせ・情報

『カザフスタン・日本~国際教育交流の夕べ~』および『第一回中央アジアカフェ』を開催

2015/05/15

2015年5月15日,本学大学会館ホールにてバレエ公演『カザフスタン・日本~国際教育交流の夕べ~』が開催されました。本公演は,アルマティ・バレエ学校を留学先として提携しているアーティスト・ホーム・ヴィレッジが主催,中央アジアとの学術教育交流が盛んな筑波大学が共催となり行われ,学内外の学生・一般のお客様など約200名が来場しました。バレエに加え,カザフスタンの民族楽器であるドンブラの演奏および同国の民族舞踊も披露されました。また,NHK賞を受賞したこともある本学ダンス部も出演し,2曲のパフォーマンスで会場を盛り上げました。バレエ公演後には筑波大学中央アジア事務所の主催で,『第一回中央アジアカフェ』を開催し,約70名が来場しました。中央アジアカフェでは,日本人学生とカザフスタンからの留学生が,それぞれ留学体験談を発表しました。

その後,本学大学会館レストランプラザにてレセプションが行われ,アルマティ・バレエ学校の生徒のみでなく本学ダンス部,中央アジアに興味のある学生,留学生等約50名集まり大盛況となりました。

本学は中央アジア地域との交流を年々深めてきており,昨年は,カザフスタン・アルマティにも海外拠点事務所を開設しました。今後も筑波大学中央アジア連携事務室では,学生交流の活発化をするため,中央アジアカフェをはじめあらゆるイベントを企画していく予定です。

アルマティ・バレエ学校生徒のパフォーマンス1

アルマティ・バレエ学校生徒のパフォーマンス1

アルマティ・バレエ学校生徒のパフォーマンス2

アルマティ・バレエ学校生徒のパフォーマンス2

中央アジアカフェ

中央アジアカフェ

レセプション

レセプション

このページのトップへ