印刷

お知らせ・情報

本学剣道部竹ノ内選手が第16回世界剣道選手権大会で活躍!

2015/06/18

第16回世界剣道選手権大会の成績報告のため,6月18日,本学剣道部の竹ノ内佑也選手(体育専門学群4年)が永田恭介学長及び玉川信一副学長,伊藤眞副学長,稲垣敏之副学長を表敬訪問しました。

同大会は,5月29日から5月31日の日程で日本武道館を会場に開催され,竹ノ内選手が男子団体戦で優勝という輝かしい成績を収めました。

個人戦決勝では,網代忠勝6段(兵庫県警)に延長戦の末惜しくも敗れましたが,団体戦の決勝トーナメントでは全て先鋒として出場し,決勝戦での一本勝ちを含め,日本の団体優勝に大きく貢献しました。

竹ノ内選手及び剣道部顧問,監督から,今大会の様子や今までの成績等について報告があり,和やかな雰囲気で懇談しました。

最後には,学長及び副学長から,素晴らしい成績を収めたことへの労いと今後の活躍を期待する言葉をかけられました。

201506221058

201506221059

201506221100 201506221101

このページのトップへ