印刷

お知らせ・情報

人間系(CRICED)Kamal Lamichhane 准教授が国連第8回障害者権利条約締約国会議に招待される

2015/06/12

人間系(CRICED)Kamal Lamichhane 准教授は,国連経済社会局(DESA)の招待で,6月9日から12日にニューヨークで開催された国連第8回障害者権利条約締約国会議に参加し,総会において4名の招待講演者のひとりとして”Mainstreaming disability in reduction of poverty and inequality”についてプレゼンテーションを行いました。国連では,2008年に安全保障理事会において全会一致で障害者権利条約を承認し,それ以降毎年,同条約批准国が集まって会議を開催しており,今回が8回目の会議となります。
さらに6月12日には,国連経済社会局社会政策開発室が開催した障害と開発に関するフォーラム(Forum on Disability and Development)に参加・発表し,日本の東日本大震災やネパールで最近発生した壊滅的な地震の事例を提示し,障害者をも包括する災害リスク軽減戦略を開発することの必要性を強調しました。

201506241500

201506241501

このページのトップへ