印刷

お知らせ・情報

タシケント工科大学長一行が永田学長を表敬訪問

2015/09/10 タシケントオフォス寄稿

 2015年9月10日,Ravshan Saydakhmedovタシケント工科大学長一行が永田恭介学長を表敬訪問されました。
 この度の訪問は8月25日にトゥルスノフ・ファルフ・イスロムジョノヴィッチ駐日ウズベキスタン共和国特命全権大使から表敬を受けた際に伝えられたものです。
 懇談の席上,Ravshan Saydakhmedov学長から,タシケント工科大学に設立する,日本とウズベキスタン共和国共同の教育機能を有するイノベーションセンターに関する協力要請がありました。
 永田学長からは,センター設立にあたって,本学は最大限の支援をしたいが,まずは現場レベルでの検討を重ね,段階を踏んで確実に一歩ずつ取り組んでいくことが重要であると述べられました。
 また,表敬訪問に先立ち,一行は,本学のプラズマ研究センターで世界最大のタンデムミラー型核融合実験装置GAMMA10/PDXなどを視察されました。

集合写真

集合写真

永田学長とRavshan Saydakhmedov学長

永田学長とRavshan Saydakhmedov学長

懇談の様子

懇談の様子

このページのトップへ