印刷

お知らせ・情報

Campus in Campus(CiC)相互オフィスの開所式を実施

2015/09/30

sgu_logo

 2015年9月30日,本学の重点協定校であるボルドー大学(UBx),国立台湾大学(NTU)及びカリフォルニア大学アーバイン校(UCI)のCampus in Campus(CiC)相互オフィスの開所式を筑波大学大学会館別館で開催しました。
 UBxから,Manuel Tunon de Lara 学長,NTUからLuisa Shu-Ying Chang 副学長,UCIからJames W. Hicks 副学長,そして,筑波大学から永田恭介学長がテープカッターを務め,記念のテープカットが執り行われました。
 相互オフィスの設置により,本学が取組む「スーパーグローバル大学事業」の中核的構想であるキャンパス・イン・キャンパス実現に向けた支援環境が整備され,双方の交流が一層推進することが期待されます。今後,相互オフィスは本学グローバル・コモンズ機構のオバーシーズ・コモンズとして運営されます。
 今回の相互オフィス開所式は,Tsukuba Global Science Week (TGSW) 2015と併せて開催し,これらの重点協定校からの出席者を含む約70名の関係教職員及び学生が,オフィスの開設を祝いました。
 また,開所式では,ボルドー大学から派遣された楽団による演奏も披露され,式典に花を添えました。

テープカット 左から,永田学長,Hicks 副学長(UCI),Tunon de Lara学長(UBx),Chang 副学長(NTU)

テープカット
左から,永田学長,Hicks 副学長(UCI),Tunon de Lara学長(UBx),Chang 副学長(NTU)

UBx「ロス・テオポロス」による演奏の様子

UBx「ロス・テオポロス」による演奏の様子

集合写真

集合写真

このページのトップへ