印刷

お知らせ・情報

筑波大学附属病院内につくばスポーツ医学・健康科学センターを設置

2015/10/01 病院総務部総務課

10月1日,けがをしたアスリートの早期復帰を支援し,国民の健康増進を目的とする「つくばスポーツ医学・健康科学センター」が附属病院内に設置されました。
本センターは,国内屈指のトレーナーが多数在籍している本学体育系,日本トップクラスの診療・リハビリ体制を整備した医学医療系の両者が連携を図ることで,手術からリハビリへの一貫したケアが可能となります。
また,スポーツ医学の新たな治療法の開発やトップアスリートの障害予防及び早期復帰だけでなく,スポーツ医学における人材育成や国民の健康増進及び医療費の削減など様々な効果が期待されています。

記者会見の様子(左から安藤 梢 選手,永田 恭介 学長)

記者会見の様子(左から安藤 梢 選手,永田 恭介 学長)


IMG_1880

PDF資料

このページのトップへ