印刷

お知らせ・情報

高麗大学大総長が永田学長を表敬訪問

2015/10/16

 2015年10月16日,ヨム・ゼホ高麗大学総長が永田恭介学長を表敬訪問されました。
 韓国の名門私立大学のひとつである高麗大学と本学は,1998年に交流協定を締結して以降,研究・教育交流を深めています。高麗大学は人文社会科学分野に限らず,理工系分野においても高い実績と評価を受けており,ヨム・ゼホ総長は,今後は特に,医学,生命科学,工学,薬学,情報科学など,広い分野において本学との交流を促進したいと述べられ,ジョイント・ラボの設立にも意欲を示しました。また,各分野の研究者の実質的な交流を図る取り組みが重要であるとの認識を交わしました。
 表敬訪問後は,ヨム・ゼホ総長が以前,客員研究員であった生命領域学際研究センター(TARAセンター)を見学し,施設が非常に充実していると感想を述べられました。

集合写真

集合写真

懇談の様子

懇談の様子

生命領域学際研究センターを見学

生命領域学際研究センターを見学

このページのトップへ