印刷

お知らせ・情報

漕艇部の選手が第37回全日本軽量級選手権大会及び第56回全日本新人選手権大会での活躍を学長へ報告

2015/11/16

 第37回全日本軽量級選手権大会及び第56回全日本新人選手権大会の成績報告のため,11月16日に,本学漕艇部の木村光里選手(体育専門学群3年),小原有賀選手(同学群2年)及び棚橋秀美選手(同学群1年)が,永田恭介学長及び玉川信一副学長,稲垣敏之副学長を表敬訪問しました。
 全日本軽量級選手権大会は,5月22日から24日の日程で,埼玉県戸田市:戸田ボートコースにおいて開催され,女子ダブルスカルで木村選手及び小原選手が優勝,また,全日本新人選手権大会は,10月16日から18日の日程で,戸田ボートコースにおいて開催され,女子ダブルスカルで小原選手及び棚橋選手が優勝というそれぞれ輝かしい成績を収めました。
 各選手及び漕艇部監督等から,同大会の様子や今までの成績等について報告があり,和やかな雰囲気で懇談しました。
 最後には,学長及び副学長から,素晴らしい成績を収めたことへの労いと今後の活躍を期待する言葉をかけられました。

201511171419

201511171433

201511171421

このページのトップへ