印刷

お知らせ・情報

マレーシア高等教育省の高官を招き職員向けSDセミナーを実施

2015/11/16

11月16日,グローバル・コモンズ機構グローバル・スタッフ育成室は,国際室との共催により,マレーシア高等教育省のザイニ・ウジャン事務次官を招いて職員向けSDセミナーを実施しました。ザイニ次官は,筑波大学の協定校であるマレーシア工科大学の前学長。昨年10月には筑波大学生命環境系の客員教授に任命されています。

グローバルコモンズ機構のキャロライン・ベントン機構長による講師紹介の後,ザイニ事務次官は,「高等教育―そのグローバルな現実」と題して,世界の大学ランキングの現状や,各国の高等教育への進学率などを,数値やグラフを用いて具体的に示し,日本にとって留学生や外国人教員を増やすことが必須であることを説明しました。また,オンラインによる新しい形の大学である「Udacity」を紹介し,既存の大学が変革を余儀なくされていることを強調しました。

セミナーは英語で行われ,グローバル・スタッフ育成室が実施している英会話研修の参加者など約40名が参加しました。大学職員にとって非常に刺激的な内容に,質疑応答もあり,盛況のうちに終了しました。

201511171450

201511171451

このページのトップへ