印刷

お知らせ・情報

筑波大学附属図書館 キャラクター「がまじゃんぱー」が,「図書館キャラクター・グランプリ」で初代グランプリと審査委員会賞をW受賞

2016/01/04

 第17回図書館総合展で開催された「図書館キャラクター・グランプリ」において,筑波大学附属図書館のキャラクター「がまじゃんぱー」が,グランプリと審査委員会賞を受賞しました。
 同グランプリは今回初めて開催されたもので,「館の働き者」部門,「見た目で勝負」部門,「図書館サポート」部門の3部門が設けられ,あわせて146組が名乗りを上げました。審査は来場者と審査委員会の投票によって行われ,がまじゃんぱーは,「館の働き者」部門で来場者から最も多くの票を集めて同部門の初代グランプリに輝くとともに,審査委員会からも「知名度を活かした縦横無尽の働きぶりには感服」「10年に渡ってとても積極的な活動をしてきた」との高い評価を得て,審査委員会賞を受賞しました。
 2006年に誕生したがまじゃんぱーは,図書館の広報物,講習会でのスライドやプロモーションビデオ,SNSなど様々な媒体を通じて活躍し,附属図書館の広報活動に貢献しています。また,附属図書館と図書館情報メディア研究科の宇陀・松村研究室との共催による学園祭企画にも毎年登場し,学生や一般の来場者に親しまれています。

永田恭介学長と,初代グランプリを受賞したがまじゃんぱー

永田恭介学長と,初代グランプリを受賞したがまじゃんぱー

永田学長に受賞を報告するがまじゃんぱーと中山伸一附属図書館長

永田学長に受賞を報告するがまじゃんぱーと中山伸一附属図書館長

永田学長に受賞を報告するがまじゃんぱーと中山伸一附属図書館長

永田学長に受賞を報告するがまじゃんぱーと中山伸一附属図書館長

関連リンク

このページのトップへ