印刷

お知らせ・情報

グローバル人材育成に関するSD研修特別講演会を開催

2015/12/21

 12月21日,グローバル・コモンズ機構グローバルスタッフ育成室は,平成27年度筑波大学SD研修の一環として,「グローバル人材とは何か~ロシア語圏諸国を対象とした産業界で活躍できるマルチリンガル人材育成プログラム(Ge-NIS)を事例として~」と題する特別講演会を開催しました。
 この講演会では,グローバル・コモンズ機構のベントン・キャロライン機構長が挨拶の言葉を述べ,Ge-NISプログラムの運営実務責任者である臼山利信教授(人文社会系)が講師を務めました。
講演の中で臼山教授は,文部科学省の「大学の世界展開力強化事業(平成26年度採択)」に選ばれた上記のプログラムについて,その計画と進捗状況を説明し,「真のグローバル人材とは,自他ともの共存共栄を目指すことのできる者であり,寛容の心を持ち,人間や文化の多様性を極限まで尊重できる者」と結びました。
 満席の会場からは,時間を超えて質疑応答が行われ,終了後参加者からは「とても良い勉強になった」などの声が相次ぎました。

講演を行う臼山教授

講演を行う臼山教授

熱心に耳を傾ける参加者

熱心に耳を傾ける参加者

活発な質疑応答

活発な質疑応答

このページのトップへ