印刷

お知らせ・情報

駐日ベラルーシ共和国特命全権大使一行が永田学長を表敬訪問

2016/02/18

 2016年2月18日,駐日ベラルーシ共和国ゼルゲイ・ラフマノフ特命全権大使が永田恭介学長を表敬訪問されました。
 懇談の席上,ラフマノフ大使から,本学のベラルーシ共和国に対する理解と協力に関して謝意が述べられるとともに,ベラルーシにおける教育や経済等の取り組みに関して説明があり,今後の連携協力に対する期待が述べられました。
 これを受けて,永田学長は,双方の多分野間での交流から始めることで,お互いが理解と関係を徐々に深めて行ければと述べました。
 この度の大使のご訪問は,大学の世界展開力強化事業(ロシア)で計画していた特別講演会に合わせてのもので,懇談終了後,「ベラルーシを取り巻く現状と日本との関係について」との題目でご講演いただきました。

懇談の様子

懇談の様子

集合写真

集合写真

このページのトップへ