印刷

お知らせ・情報

駐日タジキスタン共和国特命全権大使一行が永田学長を表敬訪問

2016/03/04 中央アジアオフィス寄稿

 2016年3月4日,駐日タジキスタン共和国ハムロホン・ザリフィ特命全権大使が永田恭介学長を表敬訪問されました。
 懇談の席上,ザリフィ大使から,タジキスタンにおける教育や経済等の状況に関して説明があり,これからの日本の民間企業の投資や資金協力への期待とともに,科学技術の連携及び学生交流の促進に関して,本学の協力に対する要望が述べられました。
 永田学長からは,教育及び研究における今後のコラボレーションについては,十分な調査と計画,多方面との連携協力によって進めていくことができるとの考えを述べました。
 この懇談に先立ち,一行は藻類バイオマス・エネルギー大規模実証施設等を見学し,また懇談後には,「国家資源の有効活用:タジキスタンと日本の科学技術イノベーション連携を通じて」との題目でご講演いただきました。

懇談の様子

懇談の様子

集合写真

集合写真

このページのトップへ