印刷

お知らせ・情報

井上勲特命教授がみどりの学術賞を受賞

2016/03/10

本学の井上勲特命教授が第10回みどりの学術賞を受賞しました。みどりの学術賞は,「みどり」についての国民の造詣を深めるために,国内において「みどり」に関する学術上の顕著な功績のあった個人に内閣総理大臣が授与するものです(平成18年8月8日閣議決定)。

井上特命教授は,藻類の細胞生物学から分類学におよぶ幅広い研究で顕著な業績を上げた上に,大量の藻類画像データをウェブ上に公開して一般国民が閲覧できるようにするなど,みどりに対する国民の理解増進に寄与したことが評価されました。今回の受賞は,昨年の南方熊楠賞受賞に続く栄誉です。

本学関係者で緑の学術賞の栄誉に輝いたのは,第7回受賞者の鷲谷いづみ中央大学教授(昭和61年から平成12年まで本学に在職),第9回受賞者の寺島一郎東京大学大学院理学系研究科教授(平成6年から平成9年まで本学に在職)に続き三人目です。授賞式「みどりの式典」は内閣府の主催により4月22日に都内にて開催されます。受賞者の講演会「みどりの学術賞」記念講演会が6月26日(日)に日本科学未来館で開催される予定です。

201603101330

このページのトップへ