印刷

お知らせ・情報

筑波大学出版会 初の「電子書籍」を発行

2016/03/28

 3月18日,筑波大学出版会としては初の電子書籍となる『ダイナミック手術テキスト肝臓編』を発行しました。本学医学医療系の大河内信弘教授が代表となっている「「次世代型3D-CG手術テキストを活用した,革新的外科学教育システムの構築プロジェクト」」により制作されたコンテンツを筑波大学出版会から発行したものです。
 これまでの手術技術の習得に必要なイメージトレーニングは,手術書で行っていますが,「正面からの図で,実際の視野と異なる」,「手術の流れ,ポイントが分かりにくい」,「動きが無い」などの欠点がありました。外科医の減少に伴い外科医の「短期間で効率的な教育システムへの改革」が社会的急務となる中で,このテキストは大河内信弘教授が代表となる筑波大学医工学融合研究ユニットにより開発された「次世代型3D-CG手術テキスト」です。その独創的な点は,変形が可能な肝臓手術シミュレーター「Liversim」による操作点を基準に肝臓を持ち上げる,引っ張ること等が可能で,加えて「メスによる切離などのシミュレーション動画」と実際の手術動画とを比較しながら観察・確認することができるところにあります。
 このコンテンツを利用することで,優秀な外科医を数多く効率的に養成できることができ,地域医療の外科医不足の解消にも貢献できるとともに,英文版の発行も予定され,世界的にも注目されるテキストとなっていくことが期待されます。

 また,筑波大学出版会では,続けて3月28日に『イスラームの人間観・世界観』(初刊2008.2.29塩尻和子著)の電子版も発行しました。
 
『ダイナミック手術テキスト肝臓編』
201603311340
 
「ibooksストア」
https://itunes.apple.com/jp/book/dainamikku-shou-shutekisuto/id1094591606?mt=11

 
『イスラームの人間観・世界観』
201603311441
 
「DIGITAL e-hon」
https://itunes.apple.com/jp/book/dainamikku-shou-shutekisuto/id1094591606?mt=11
 
「Knowledge Worker」
https://itunes.apple.com/jp/book/dainamikku-shou-shutekisuto/id1094591606?mt=11
 
「Maruzen eBook Library」
https://itunes.apple.com/jp/book/dainamikku-shou-shutekisuto/id1094591606?mt=11

このページのトップへ