印刷

お知らせ・情報

平成28年度 新入障害学生ガイダンスの開催

2016/04/04

 4月4日,筑波大学第二エリア2B412教室において,今年度の新入障害学生(参加学生:学群7名,大学院2名)と各教育組織の関係教職員,共通科目に関わる各センターの教職員が一堂に会し,平成28年度新入障害学生ガイダンスを開催しました。

 第1部では,全体ガイダンスとして,本学の障害学生への支援体制や支援内容決定までのプロセス,ならびに共通科目(外国語,体育,情報)の履修方法や入学式における支援等について,それぞれの担当者から説明がなされました。
 
 第2部では,学群新入生を対象に,各共通科目履修担当者ならびに教育組織の関係教職員との個別面談を行いました。さらに,ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター アクセシビリティ部門専門教員と支援学生スタッフも個別面談に同席し,共通科目履修に関する個別の支援内容を確認し合いました。
このガイダンスを通して,新入生本人,各組織の担当者双方が障害や支援に関する理解を深め,不安や疑問を解消する様子がみられ非常に貴重な機会となりました。また,ガイダンス中の障害学生への支援(PC要約筆記)はピア・チューター(支援学生)が行い,実際の支援を体験する機会ともなりました。

第1部 全体ガイダンスの様子  (左のスクリーンはPC要約筆記画面)

第1部 全体ガイダンスの様子
(左のスクリーンはPC要約筆記画面)

このページのトップへ