印刷

お知らせ・情報

筑波大学セキショウフィールド竣工式を開催

2016/04/27

201605021054

 筑波大学第2サッカー場の人工芝敷設工事が完了し,4月27日(水)に同グラウンドで竣工式が開催され,新グラウンド「筑波大学セキショウフィールド」がお披露目されました。

 式典には,永田恭介学長をはじめ,今回ご寄附を受けた関彰商事株式会社の関正樹代表取締役社長,施行主である長谷川体育施設株式会社の森川司代表取締役社長のほか,本学教職員・学生など,学内外の関係者約200人が出席し,新グラウンドの完成を祝いました。

 竣工式において,新グラウンドの安泰が祈願されたのに続き,関正夫代表取締役会長から「地域に根付いた企業として大学に協力できてこれ以上の喜びはない」との挨拶があり,永田学長からは「授業・課外活動での活用はもちろん,できる限り市民に開放していきたい」と謝辞が述べられました。

 また,永田学長,関社長等によるテープカットが行われ,始蹴式では,永田学長がサッカーボールをゴールに蹴りこみ,ゴールが決まると関係者から拍手喝采が送られました。

 今後,オープニングゲームとして,5月7日(土)午前10時半から本学と慶應大学との女子ラクロスの試合が,午後1時からは本学と神戸大学とのアメリカンフットボールの試合が行われる予定です。

竣工式 神事

竣工式 神事

永田学長による始蹴式

永田学長による始蹴式

このページのトップへ