印刷

お知らせ・情報

G7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念事業「Innovation World Festa 2016」を開催

2016/05/14

Innovation World Festa 2016を企画・運営した学生 Innovation World Festa 2016を企画・運営した学生

 

5月14日(土),テクノロジーと音楽の祭典「Innovation World Festa 2016」をFMラジオ局J-WAVEと筑波大学で共同開催しました。

本イベントは,G7伊勢志摩サミットの関連会合として開催された「G7茨城・つくば科学技術大臣会合」(5月15日(日)~17日(火)開催)の前夜祭イベントとして,J-WAVEと筑波大学とがタッグを組んで行った初のテクノロジーと音楽のフェスティバルです。筑波大学大学会館を会場として,日本を代表する各分野のイノベーターによる7つのテーマのトークセッション,イノベーティブなアーティストによるこの日限りのライブパフォーマンス,最先端のベンチャーによるテクノロジー・ブースの出展,ラジオの公開放送などを行いました。

本学学生の発案から本イベントの企画が始まったこともあり,昨夏の構想段階から本学学生が参加しました。一部トークセッションの演出,アーティストによるパフォーマンスの映像演出,本学ダンス部によるアーティストとの共演や映像と融合したパフォーマンス,屋外フードコートの企画,当日の運営など,数多くの学生が本イベントに携わりました。

音楽プロデューサーにはm-floのVERBALさん,テクノロジー・プロデューサーには本学OBでもあるC Channel株式会社代表の森川亮さんが就任し,MCやパフォーマンスで会場を盛り上げました。

当日は天候にも恵まれ,およそ3,000人にご来場いただきました。終演後のアフターパーティには島尻安伊子 内閣府特命担当大臣も出席され,ラジオ生放送に出演されるなど大盛況のうちに閉幕しました。

【一部企画のご紹介】
○Talk Session テクノロジーが変える現代アート・カルチャー最前線
森川亮さん,現代美術家 スプツニ子!さん,メディアアーティスト 落合陽一助教(筑波大学)によるトークセッション。仕事に対する考え方,テクノロジーの発展がアートをどう変えてきたか,今後どう変えていくかなどについて話し合われた。

○Talk Session IoT・AR・ロボティクス・人工知能が創るNEXT WORLD
IoT第一人者 小笠原治さん,テクノロジーの最前線にいる堀江貴文さん,山海嘉之教授(筑波大学、サイバーダイン株式会社)によるトークセッション。イノベーションとビジネスをキーワードに,話題が展開された。

○田原総一朗・堀江貴文スペシャルトークライブ ~学生からの手紙~
田原総一朗さんと堀江貴文さんが学生からの質問や人生相談に答えていくトークライブ。観客の反応に合わせてインタラクティブに映像が変化するプロジェクションマッピング(本学学生が制作)を舞台背景に投影し,ホールの観客を盛り上げた。

○本学ダンス部出演 メディアパフォーマンス「不在の春」
本学ダンス部と学生制作のメディアアートとのコラボによるステージパフォーマンス。本学学生が,所属する専攻を越えてそれぞれの得意分野を活かして創り上げた作品を披露し,満員の観客を魅了した。

○酸欠少女さユり
2.5次元パラレルシンガーソングライター 酸欠少女さユりによるライブパフォーマンス。本学学生によるダンス&映像により,リアルと映像を融合したパフォーマンスで観客を魅了した。

永田恭介学長の登壇
永田恭介学長の登壇

 

Talk Session テクノロジーが変える現代アート・カルチャー最前線
Talk Session テクノロジーが変える現代アート・カルチャー最前線

 

Talk Session IoT・AR・ロボティクス・人工知能が創るNEXT WORLD
Talk Session IoT・AR・ロボティクス・人工知能が創るNEXT WORLD

 

本学ダンス部出演 メディアパフォーマンス「不在の春」
本学ダンス部出演 メディアパフォーマンス「不在の春」

 

201605231212

会場、ブースの様子
会場、ブースの様子

 

酸欠少女さユりによるライブパフォーマンス
酸欠少女さユりによるライブパフォーマンス

 

藍井エイルによるライブパフォーマンス
藍井エイルによるライブパフォーマンス

 

小室哲哉とデジタルパフォーマンス集団白Aとのコラボパフォーマンス
小室哲哉とデジタルパフォーマンス集団白Aとのコラボパフォーマンス

 

関連リンク

このページのトップへ