印刷

お知らせ・情報

G7茨城・つくば科学技術大臣会合に本学学生が協力

2016/05/17

5月15日~17日の3日間,伊勢志摩サミットの関係閣僚会合の一つであるG7茨城・つくば科学技術大臣会合で,本学学生がG7各国の科学技術担当大臣およびEU代表者のアテンド役を務めました。

内閣府及び同大臣会合推進協議会から本学学生への協力依頼があり,今回,G7各国から本学に留学している学生が協力しました。

学生たちは,事前にオリエンテーションを受講したり,ワードローブを整えるなど,余念なく準備を行いました。また,大臣のお出迎え,会議場内のアテンド,歓迎レセプションや協議会主催エクスカーションなどで大臣等と積極的にコミュニケーションをとり,和やかな雰囲気の中,無事大役を果たしました。

参加したG7各国大臣およびEU代表者と本学学生

参加したG7各国大臣およびEU代表者と本学学生

前列は各国大臣等。後列は本学学生で,左から,
Mr.Gonzalo UCEDA CASTRO(国際総合学類,スペイン出身)(EU代表対応)
Ms.Jessica HAIN(日本語・日本文化学類,アメリカ出身)
Mr.Tristan James FLEMING-FROY(国際総合学類,イギリス出身)
Ms.Chantal KOBLITZ(日本語・日本文化学類,ドイツ出身)
Mr.Syota OKUYAMA(人文社会科学研究科,日本出身)
Ms.Tamara SULIGOI(人文社会科学研究科,イタリア出身)
Ms.Shion YONENUMA(人文社会科学研究科,日本出身)(カナダ大臣対応)
Mr.Arthur del Piccolo SALEH(人文学類,フランス出身)

このページのトップへ