印刷

お知らせ・情報

イギリス イーストアングリア大学長がマレーシア・クアラルンプールオフィスを訪問

2016/06/03クアラルンプールオフィス寄稿

左からピートリヤンオフィス管理者,UEA本部スタッフ,デビッド・リチャードソン学長,杉浦則夫特命教授,岩本浩二准教授 左からピートリヤンオフィス管理者,UEA本部スタッフ,デビッド・リチャードソン学長,杉浦則夫特命教授,岩本浩二准教授


 

 6月3日,イギリス イースト・アングリア大学(UEA)のデビッド・リチャードソン学長が筑波大学マレーシア・クアラルンプールオフィスを訪問されました。

 UEAは本学と2014年3月に大学間交流協定を結び,2015年11月11日には本学の永田恭介学長を表敬訪問されています。一方,2016年3月9日には本学の白岩善博特命教授,マレーシア日本国際工科院(MJIIT)/筑波大学岩本浩二准教授がUEAのクアラルンプール市内にあるサテライトオフィスを訪問しています。今回のUEA学長の訪問は,筑波大学マレーシア・クアラルンプールオフィスの現状を視察するためです。

 岩本准教授がMJIITおよび筑波大学の概要の説明を行い,また,杉浦則夫特命教授がサテライトオフィスの状況の説明を行いました。今後,筑波大学とUEAは,日本語・日本文化の分野での学生交流とオフィス間の更なる情報交換を推進することになりました。

UEA デビッド・リチャードソン学長(左)と筑波大学 杉浦則夫特命教授(右)

UEA デビッド・リチャードソン学長(左)と筑波大学 杉浦則夫特命教授(右)

このページのトップへ