印刷

お知らせ・情報

ベントン副学長がNAFSA 2016年次デンバー大会に出席

2016/06/03

 NAFSA 2016年次大会が,5月29日から6月3日までアメリカ合衆国コロライド州デンバー市にて開催され,本学からベントン・キャロライン・ファーン副学長(国際担当)が出席しました。NAFSA年次大会は,毎年5月下旬から6月初旬に,北米にて開催される世界最大規模の国際教育交流大会です。

 ベントン副学長は,6月1日にNAFSAの国際知的教育リーダーコミュニティ(NAFSA’s International Education Leadership Knowledge Community)の主催で行われたプレゼンテーションセッションに参加しました。国立台湾大学吳俊輝副国際長の進行のもと,ベントン副学長は西オーストラリア大学のケント・アンダーソン教授と共に,『国際化の取り組みのための最適な組織の再編』をテーマに発表しました。

 プレゼンテーションの後,ベントン副学長は,キャンパス・イン・キャンパス(CiC)対応大学であるボルドー大学や国立台湾大学の関係者と交流しました。副学長は,セッションに参加した他大学の代表者とも,今後の大学間交流について話し合いました。

プレゼンテーションセッション

プレゼンテーションセッション

会場にて

会場にて

歓迎パーティーにて

歓迎パーティーにて

このページのトップへ