印刷

お知らせ・情報

サンパウロ日本祭りで「日本留学フェア」開催

2016/07/10

来場者でにぎわう日本留学ブース

来場者でにぎわう日本留学ブース

 本学サンパウロオフィスでは,2016年7月8日~10日,文部科学省「留学コーディネーター配置事業(ブラジル)」の一環として,サンパウロ日本祭り(Festival do Japão)において「日本留学フェア」のブース展示を行いました。サンパウロ州の公式行事であるサンパウロ日本祭りは,日本の文化を紹介する世界最大規模のイベントで,今年は3日間で約17万人が来場しました。
「日本留学フェア」ブースでは,日本の23大学から資料提供に協力いただき,サンパウロオフィスコーディネーター及びブラジルに住む本学卒業生らが,日本に興味を持つブラジル人高校生・大学生・保護者らに,各大学の紹介や日本留学に関する情報を提供しました。

 また,ブース内には,日本の科学技術の紹介として,本学システム情報工学研究科三谷純教授の,コンピューターデザインによる3D折り紙の体験コーナーを設け,一般市民の皆さんにも大変好評を博しました。
期間中には,在ブラジル日本大使館から梅田大使ご夫妻や,去る6月14日に本学でブラジルにおける漫画文化について講演をされた佐藤フランシスコ紀行氏(コチア青年連絡協議会 参与)をはじめ,延べ1560人がブースを訪れ,盛況のうちに終了しました。

赤いハッピ姿の佐藤フランシスコ紀行氏と、折り紙に興味を持つ来場者

赤いハッピ姿の佐藤フランシスコ紀行氏と、折り紙に興味を持つ来場者

ブラジル在住の帰国留学生らが対応(手にしているのが3D折り紙)

ブラジル在住の帰国留学生らが対応(手にしているのが3D折り紙)

梅田大使夫妻,本学サンパウロオフィスコーディネーター,コチア青年連絡協議会村田前会長

梅田大使夫妻,本学サンパウロオフィスコーディネーター,コチア青年連絡協議会村田前会長

このページのトップへ