印刷

お知らせ・情報

ヤングアメリカンズつくばスペシャル2016を開催

2016/07/10

3日間の成果を凝縮した圧巻のショー

3日間の成果を凝縮した圧巻のショー

 7月8日(金)~10日(日)の3日間,筑波大学はNPO法人じぶん未来クラブとの共催で「ヤングアメリカンズつくばスペシャル2016」を大学会館にて開催しました。ヤングアメリカンズとは,若者のすばらしさを音楽を通して社会に伝えようと,ミルトン・C・アンダーソンによって1962年に設立されたNPOです。日本では2006年よりNPO 法人じぶん未来クラブが招聘し,ジャパンツアーを企画実施しています。その内容は,世界各国から選抜された若者(キャスト)40数名が,参加を希望した児童生徒を対象に歌と踊りのワークショップを実施し,最終日の夜に1時間のショーを披露するというものです。

 筑波大学では,2013年から大学会館講堂を会場に,筑波大学近隣の小中高生,筑波大生と職員のサポーターが参加して実施しています。2014年春には,筑波大学40+101周年記念事業として,筑波大学附属学校の生徒が参加した「ヤングアメリカンズ筑波大学附属学校スペシャル」を筑波大学附属小学校でも開催しました。
第5回目になる今回は,ヤングアメリカンズ,小中高生,筑波大学生からなる総勢300名が圧巻のショーを繰り広げました。筑波大学生,近隣住民,筑波大学職員からなるサポーターも頑張りました。

サポーターも盛り上がりました

サポーターも盛り上がりました

このページのトップへ