印刷

お知らせ・情報

マイクロソフト社主催 世界最大の学生向けITコンテスト,イマジンカップ世界大会出場者壮行会を開催

2016/07/15

記念撮影

記念撮影

 7月15日,エンパワースタジオにて,マイクロソフト社が主催する世界最大の学生向けITコンテスト,イマジンカップ世界大会に出場する学生チーム(エンパワーメント情報学プログラム(EMP)5年次 村田耕一氏,江國翔太氏,2年次 朝倉靖成氏,システム情報工学研究科博士前期課程2年次 上原皓氏)の壮行会を開催しました。

 壮行会では,最初に参加者に向けてマイクロソフト社によるコンテスト及び今回の受賞についての説明があり,その後,学生チームによる受賞作品のプレゼンテーションが英語にて行われました。その後,本学副学長でありグローバル教育院長である伊藤眞副学長より,出場学生へ激励の言葉が贈られました。最後にEMPプログラムリーダーである岩田洋夫教授より,閉会の挨拶と学生へエールが贈られました。その後,歴代のイマジンカップ日本代表によるメッセージが書かれた旗とともに,記念撮影がおこなわれました。

 本会では,マイクロソフト社及び学内関係者,メディア関係者約30名参加し,世界大会に出場する学生チームを激励しました。学生チームには普段の力を十分に出し切って世界の舞台で戦えることを期待しています。

伊藤副学長からの激励

伊藤副学長からの激励

出場学生チームによる作品のプレゼンテーション

出場学生チームによる作品のプレゼンテーション

このページのトップへ