印刷

お知らせ・情報

『常総市復興祈念まちづくりシンポジウム-常総再生へ若い世代が動く-』を共催

2016/09/10

201610031402

 平成27年9月関東東北豪雨水害により,甚大な被害を受けた常総市では,水害からの復興に向け,若い世代の意見を収集するとともに,今後の市のまちづくりについて考える場として,9月10日にシンポジウムを開催しました。水海道青年会議所,国立大学協会,茨城大学,本学が共催をし,
 ●児童生徒参加型の防災訓練ワークショップ‐茨城大学との連携プロジェクト‐
 ●ワカモノ目線*ジモト目線からのまちづくり提案
   -水海道一高+水海道二高+石下紫峰高校,筑波大学との連携プロジェクト-
 ●トークショー
等が行われ,約250名の参加を得ました。

 最初に神達岳志 常総市市長が趣旨説明を含む開会のご挨拶をされ,小野寺俊 茨城県教育長が来賓を代表したご挨拶をされました。

 茨城大学に続く本学の発表では,三明康郎副学長による高大連携事業の説明と挨拶があり,その後,常総市内県立高校3高等学校(水海道一高,水海道二高,石下紫峰高校)計45名によるワークショップの成果発表を行いました。講評では常総市長から高校生提案を実装すると公言されており,若い世代と行政との橋渡しができました。

 また,本学学生にとってもアクティブラーニングの場となり,高大連携活動,シンポジウム企画,来場者アンケート設計などにより,参加学生は大いに成長しました。

201610031400

201610031401

関連リンク

このページのトップへ