印刷

お知らせ・情報

TIA連携大学院サマー・オープン・フェスティバル2016を開催

2016/09/09

大阪大学ナノサイエンスデザイン教育研究センターとの共同開催「SUMMER LECTURE in 2016 for Nanoscience/Nanotechnology」の講義風景

大阪大学ナノサイエンスデザイン教育研究センターとの共同開催「SUMMER LECTURE in 2016 for Nanoscience/Nanotechnology」の講義風景

 7月28日から9月9日にわたり,「TIA連携大学院サマー・オープン・フェスティバル2016」を開催しました。フェスティバルは,TIA*が推進する「次世代人材育成」の一環として今年で4回目を迎え,全国から大学生,大学院生と若手研究者が延べ398名集う学びの祭典に成長しました。海外著名大学より招聘した一流研究者による8日間の英語による講義SUMMER LECTUREを皮切りに,7つの学習プログラムが企画され,未来の産業を担うナノテクリーダーの育成を目指しています。受講生からは,「コース内容は大変豊富で,特に産業への応用の情報はエキサイティングだった」などの感想が寄せられています。

 詳細はTIA連携大学院のホームページをご参照ください。(https://tia-edu.jp/

 *つくばには、先端研究資源を有する産業技術総合研究所、物質・材料研究機構、筑波大学、高エネルギー加速器研究機構が立地しています。今年4月より東京大学が参画して分野を拡大し、5つの機関が中核となり、日本経済団体連合会とも連携して、研究拠点である「TIA」を形成。TIA連携大学院は、TIAの研究設備・研究人材を活用し、ひとつの大学・研究機関だけでは到達できない高水準の教育を目指す、大学院教育インフラです。

第4回TIAナノエレ・ナノグリーン合同ポスターセッションの様子

第4回TIAナノエレ・ナノグリーン合同ポスターセッションの様子

第3回先端計測・分析サマースクール KEK施設見学の様子

第3回先端計測・分析サマースクール KEK施設見学の様子

このページのトップへ