印刷

お知らせ・情報

筑波大学体育系が,ユトレヒト大学法律・経済・政策学部と国際交流協定を締結

2016/10/21

201610261330

 筑波大学体育系は,ユトレヒト大学法律・経済・政策学部と国際交流協定を締結しました。

 10月21日に行われた調印式では,オランダのEdith Schippers保健・福祉・スポーツ大臣臨席のもと,本学からBenton Caroline Fern副学長,真田久体育専門学群長,清水諭スポーツ国際開発学共同専攻長,ユトレヒト大学からMaarten Van Bottenburg法律・経済・政策副学部長,Frank van Eekeren准教授,西原麻里緒プログラムマネージャーが出席し,今後両校が教育・研究において連携を図っていくことが宣言されました。
Schippers大臣は,「日本とオランダの協力がより発展していくことを願います」と激励の挨拶をされました。

 ユトレヒト大学法律・経済・政策学部は,スポーツマネジメントとスポーツ政策に関する教育・研究を行っています。本学では,スポーツ国際開発学共同専攻とスポーツ・オリンピック学学位プログラムなど英語で学修する修士プログラムを展開しており,今後スポーツを通じた開発やスポーツマネジメントなどの領域を中心に,ユトレヒト大学と体育・スポーツ分野における交流を実施していきます。
この連携を通じて,人的ネットワークを深め,学生の国際的な活動を広げるとともに,共同研究が推進されることが期待されます。

写真左から,ユトレヒト大学Frank van Eekeren准教授,西原麻里緒プログラムマネージャー,Maarten Van Bottenburg法律・経済・政策副学部長,Edith Schippers保健・福祉・スポーツ大臣,筑波大学 真田久体育専門学群長,Benton Caroline Fern副学長,清水諭スポーツ国際開発学共同専攻長

写真左から,ユトレヒト大学Frank van Eekeren准教授,西原麻里緒プログラムマネージャー,Maarten Van Bottenburg法律・経済・政策副学部長,Edith Schippers保健・福祉・スポーツ大臣,筑波大学 真田久体育専門学群長,Benton Caroline Fern副学長,清水諭スポーツ国際開発学共同専攻長

このページのトップへ