印刷

お知らせ・情報

中国有数の進学校の高校生を対象に,出前講義を実施

2016/10/12 上海オフィス

上海中学 参加者の集合写真

上海中学 参加者の集合写真

 10月9日,中国で今年4年目になる本学の高大連携活動として,上海中学,上海中学東校,華東師範大学第二附属校の高校生総勢105名を対象に出前講義を実施しました。講師として,生命環境系の各分野を専門とする教員5名および生命環境科学研究科の大学院生4名が,現地で講義を行いました。

 講義では,本学や本学の英語による学位プログラムの紹介の後,訪問先の学生たちが自分たちの研究について発表を行いました。続いて,本学教員による水文学や生命科学に関する講義及び,上海中学出身の陸偉哲氏(生命環境科学研究科・生物機能科学専攻)をはじめとする大学院生4名による発表が行われました。最後に,学生はテーマ別に分かれ,本学教員,大学院生から直接指導や助言を受けました。

 10月12日には,中国西エリア有数の進学校である西安交通大学附属中学において出前講義を行いました。中国西エリアとしては初めての出前講義でしたが,総勢225名の高校生が受講しました。終了後,現地の高校生は,本学の大学院生に研究のことや日本留学について熱心に質問していました。上海においても西安においても,学生たちは熱心に講義に耳を傾けており,本学及び日本留学への関心を高める大変良い機会となりました。

上海中学 受講中の学生の真剣な姿

上海中学 受講中の学生の真剣な姿

西安交通大学附属高校劉珺副校長と筑波大学拠点校看板前での記念撮影

西安交通大学附属高校劉珺副校長と筑波大学拠点校看板前での記念撮影

西安交通大学附属高校にて楊英男教授より本学について紹介

西安交通大学附属高校にて楊英男教授より本学について紹介

関連リンク

このページのトップへ