印刷

お知らせ・情報

「学長と学生(学群生)との交流会」を開催

2016/11/02

永田学長挨拶

永田学長挨拶

 11月2日に大学会館レストランにおいて学長と学生との交流会が開催されました。
この交流会は,永田学長と学生の交流の場として平成25年度から開催されています。交流会は1年に2回開催され,今回は,各学群から64名の学生(留学生10名を含む。),及び永田恭介学長をはじめ伊藤眞副学長(教育担当),玉川信一副学長(学生担当),吉川晃副学長(財務・施設担当),西川博昭副学長(学術情報担当),宮本信也副学長(附属学校教育局教育長)のほか関係部局長,学群長,学類長等の教職員49名が参加しました。
 
 交流会は,田中博学生生活支援室長の進行のもと,開会に当たり,永田学長から,本学はノーベル賞等の受賞者やオリンピック・パラリンピックへの出場者数も多く,本学に在籍していることを誇りに是非海外の大学等にも積極的に出掛けて欲しいこと,本日は遠慮なく意見等を出してもらい大学改善に繋げていきたいとの挨拶があり,次いで伊藤副学長の乾杯のもと和やかな雰囲気で始まりました。途中,12名の参加学生から交流会に参加しての感想とともに,他学類の授業の履修,他学類との交流の拡大,バリアフリーの推進,保育所の改善等の要望がありました。最後に,玉川副学長から,交流会等での改善要望については学長を中心として実現に努力していきたいので,学生も積極的に要望等を寄せて欲しいとの挨拶の後閉会となり,今回も大変有意義な交流会となりました。

学生と歓談する永田学長

学生と歓談する永田学長

感想を述べる学生

感想を述べる学生

このページのトップへ