印刷

お知らせ・情報

筑波大学がコンケン大学でAPEC国際会議を共催

2016/11/15

 筑波大学共催第11回APECコンケン国際会議が,タイ・コンケン大学で11月12日~15日,タイ人500名,タイ国外から100名が参加して開催されました。2月に実施された筑波大学アジア太平洋経済協力国際会議で計画されたSTEM教育,エネルギー教育にかかるクロスボーダー授業研究の成果が各国から報告されました。文部科学省大臣官房国際課から豊嶋美穂子専門官が開会式ではご挨拶され,教育開発国際協力研究センター長の礒田正美教授が,主催者としてコンケン大学マイトリ・インプラシッタ教育学部長と基調講演をしました(写真1)。同時開催されたICER国際会議では,附属小学校の粕谷昌良教諭,真栄里耕太先生が招聘され,公開授業をなされました(写真2,3)。

201611141121

201611141122 201611141123

このページのトップへ