印刷

お知らせ・情報

平成28年度 全学防災訓練「障害学生等支援防災ワーク」の実施

2016/11/18

写真2 障害学生の避難誘導の説明

写真2 障害学生の避難誘導の説明

 11月18日,学生・教職員を対象とした障害学生等支援防災ワークを実施しました。これまでは,アクセシビリティ部門,人間エリア支援室,生命環境エリア支援室合同で実施してきましたが,今年度から全学防災訓練の一環として実施する運びとなりました。玉川信一副学長(学生担当)はじめ約35名と多くの方にご参加いただきました。また,つくば市消防本部中央消防署桜分署からも5名の方がお越しくださり,避難誘導法へのアドバイスをいただきました。

 はじめにアクセシビリティ部門が作成した「障害学生の避難誘導ガイド」を基に,大規模災害発生時に障害学生等が安全かつ安心して避難できるためのポイントについて,アクセシビリティ部門専門教員から説明を行いました。
その後,障害学生等と避難誘導者双方が安全に避難するための方法について,消防署の方のアドバイスやレクチャーを受けながら具体的な体験を通じて学びました。今回は,特に車椅子利用学生の避難誘導を想定した2人で搬送する方法を体験しました(写真2参照)。これは,脳性麻痺等で上半身に力が入りにくい方,意識のない傷病者等の搬送に適した搬送方法になります。
最後に避難ルートや平常時に必要な備え等の確認を行いました。

 多くの参加者から実際に体験をすることで,障害学生等の避難誘導や搬送方法の留意点等を確認でき,災害時の避難・誘導方法に対する意識を高める貴重な機会となったことを感想としていただきました。本学には多くの障害学生が在籍しています。今年度は第二エリアで実施いたしましたが,次年度より順次エリアを変えて実施することで,広く機会を提供し,今後も障害学生の支援ならびに災害時の対応について,教職員一同協働して進めていく所存です。
 
 今回,配布いたしました「障害学生の避難誘導ガイド」をぜひご確認いただき,災害時等の障害学生等への避難誘導にご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
障害学生避難誘導ガイド 平成28年更新(PDF)(以下URL)
http://www.tsukuba.ac.jp/campuslife/pdf/h28guide.pdfpdf

写真2 障害学生を搬送する方法の例 写真3 消防署員による車いす利用学生を搬送する方法の例

このページのトップへ